2019競艇PG1

マスターズチャンピオン2019年PG1競走まとめ

更新日:

マスターズチャンピオン2019

マスターズチャンピオン毎年4月に開催される45歳以上のチャンピオンを決めるPG1(プレミアムG1)の競艇レースになります。

正式名称が「名人戦競走(競艇名人戦)」と呼ばれていて、2014年から「マスターズチャンピオン」という通常になり、格付けもプレミアムG1となりました。

2019年のマスターズチャンピオンの日程や開催地に出場資格、またマスターズチャンピオンの歴史や過去の優勝者もまとめてみました。

マスターズチャンピオンとは

マスターズチャンピオンの出場資格は下記の通りになります。

  • 当年4月1日に満45歳以上になる選手
  • 前年度優勝者(1名)
  • マスターズリーグ優勝者(1名)
  • 前年2月1日~当年1月31日までの勝率上位者(140走以上)
  • 施行者希望者(2名)

マスターズチャンピオンの出場資格は、その年の4月1日に満45歳以上になる選手というのが前提で、基本的に過去1年間の勝率上位者が出場することになります。

2019年の第20回記念大会は「平成」最後のビッグレースとなる開催で、更にマスターズチャンピオンの優勝者は2019年から新しく開催されるPG1(プレミアムG1)競争の「ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走」への出場権を得られることとなりました。

マスターズチャンピオン2019年の開催地と日程は

2019年のマスターズチャンピオンの開催地と日程について調べてみました。

第20回大会マスターズチャンピオン
日程:2019年4月16日から4月21日(6日間)
開催地:ボートレース宮島

マスターズチャンピオンの優勝賞金は

マスターズチャンピオンの優勝賞金は1000万円です。

ボートレースのPG1(スペシャルグレード)競走の中でも、クイーンズクライマックスの次に高額な優勝賞金になります。

マスターズチャンピオン過去の優勝選手と開催場

過去10年分のマスターズチャンピオンの優勝選手と開催されたボートレース場を紹介します。

開催年/回数 開催場 優勝者 登録番号 年齢 枠番 コース 決まり手
2018年/19回 福岡 渡邉英児 3502 48 2 2 差し
2017年/18回 今村豊 2992 55 1 1 逃げ
2016年/17回 びわこ 田頭実 3257 49 2 2 まくり
2015年/16回 児島 今村豊 2992 53 1 1 逃げ
2014年/15回 唐津 金子良昭 3156 49 1 1 逃げ
2013年/14回 びわこ 江口晃生 3159 48 1 1 逃げ
2012年/13回 下関 井川正人 2958 54 2 2 まくり
2011年/12回 常滑 今村豊 2992 49 1 1 逃げ
2010年/11回 徳山 西島義則 3024 48 2 2 差し
2009年/10回 鳴門 山崎毅 2903 49 1 1 逃げ

マスターズチャンピオンの過去10年の優勝選手は今村豊が3回となり圧倒的な強さで、決まり手に関しては1コースからのイン逃げが強いイメージです。

やはりベテランボートレーサーの王者を決めるPG1競走の優勝戦ですから、節間のモーターの仕上げ方で調整力には抜かりがないようですね。

マスターズチャンピオンまとめ

今回の記事では「マスターズチャンピオン」に関して詳しく調べてみましたが、今年最初のプレミアムG1競走でベテラン選手の頂点を極めるレースは、毎年多くの実力派のボートレーサーが狙っているタイトルです。

毎年最初のプレミアムG1のマスターズチャンピオンですが、2019年はどの選手が最初のマスターズチャンピオンの称号を獲得するのでしょうか。

SG競艇予想で本当に稼げるのはココだけ!


舟券的中
証拠あり当たる競艇予想サイトおすすめランキング
【証拠画像あり】当たる稼げる競艇SG予想サイトはここ!おすすめランキング

管理人ランキングの根拠はオレが実際に稼いだ金額順にしてある!証拠がみたいなら一番したまで見てくれよ。実際に金払って有料予想を買った証拠が画像で分かるはずだから。 稼げる競艇予想サイトおすすめランキング ...

続きを見る

-2019競艇PG1

Copyright© 【競艇SG】2019年のSG&G1日程・開催地まとめ , 2019 All Rights Reserved.