2019競艇SG

2019競艇SG競走の日程と開催地まとめ

更新日:

いよいよ2019年になり、競艇でもSG競走についての情報が発表されてきました。

ここでは2019年競艇SG競走の日程や開催地、また出場資格についてもまとめていきます。

【2019年】競艇SG競走、日程・開催地まとめ

NEWボートレースクラッシック
日程:2019年3月16日~3月21日
開催地:ボートレース戸田

競艇SGレースとは

SG(エスジー)競走とは、スペシャルグレード(Special Grade)の略になり、競艇(ボートレース)の競走ランクの中で最上位にあたる競走(レース)のことを言います。

ボートレースには、「SG」「G1」「G2」「G3」「一般戦」という5つの階級(グレード)に分かれています。

2019年 SGレース 開催時期 2019年 日程 2019年 会場
ボートレースクラシック
(鳳凰賞)
3月 2019年3月16日~21日 ボートレース戸田
ボートレースオールスター
(日本モーターボート競争会改丁杯争奪笠川賞競争)
5月 2019年5月21日~26日 ボートレース福岡
グランドチャンピオン
(グランドチャンピオン決定戦競争)
6月 2019年6月18日~23日 ボートレース多摩川
オーシャンカップ
(海の日記念オーシャンカップ競争)
7月 2019年7月10日~15日 ボートレース常滑
ボートレースメモリアル
(総務大臣杯争奪モーターボート記念競争)
8月 2019年8月27日~9月1日 ボートレース大村
ボートレースダービー
(国土交通大臣旗争奪全日本選手権競争)
10月 2019年10月22日~27日 ボートレース児島
チャレンジカップ
(チャレンジカップ競争)
11月 2019年11月19日~24日 ボートレース桐生
グランプリシリーズ
(賞金王シリーズ戦)
12月 2019年12月17日~22日 ボートレース住之江
グランプリ
(賞金王決定戦)
12月 2019年12月17日~22日 ボートレース住之江

 

2019年 SG出場条件

競艇のSG競走においては最高ランクのボートレースになるので、SG競走に出場するためには各SGレースの出場条件をクリアする必要があります。

SGレースの中には「前年優勝者」と「前年の賞金王決定戦の優勝戦出場者」であれば参加できるレースが殆どですが、チャレンジカップとグランプリシリーズ、グランプリに関してはこの条件の対象外となります。

ここでは競艇SG競走における各レースの出場条件を紹介します。

ボートレースクラシック

NEWボートレースクラッシック2019
日程:2019年3月16日~3月21日
開催地:ボートレース戸田

ボートレースクラシックの出場資格は下記の通りになります。

ボートレースクラッシック出場資格

  • 前年のSG、G1、G2の優勝者
  • 前年のG3、一般戦の優勝回数上位者
  • 本年の地区選手権競走優勝者

ボートレースクラシックの場合、上記の条件をクリアしていればA1選手でなくても出場することができるSGレースです。

ボートレースオールスター

NEWボートレースオールスター2019
日程:2019年5月21日~5月26日
開催地:ボートレース福岡

ボートレースオールスターの出場資格は下記の通りとなります。

ボートレースオールスター出場資格

  • 本年のボートクラシック優勝者
  • ファン投票上位者
  • 選考委員会の選出選手

ボートレースオールスターは、基本的にファン投票で上位に来た選手が出場できるので「ボートレーサーの人気」も極めて関係してくるSGレースになります。

そのほかの条件には「3月に開催されたSG優勝者」と「ボートレースオールスター選考委員会の選出選手」があげられています。

グランドチャンピオン

NEWグランドチャンピオン2019
日程:2019年6月18日~6月23日
開催地:ボートレース多摩川

グランドチャンピオンの出場資格は下記の通りとなります。

グランドチャンピオン出場資格

  • 本年ボートレースオールスター優勝者
  • 前年4月~本年3月に開催されたSG優勝戦完走者と予選得点上位者

予選得点に関しては「得点率」ではなく「合計得点」になりますので、数多くSG競走に出場して得点を稼いでいる選手が有利になります。

 オーシャンカップ

NEWオーシャンカップ2019
日程:2019年7月10日~7月15日
開催地:ボートレース常滑

オーシャンカップの出場資格は下記の通りとなります。

オーシャンカップ出場資格

  • 本年のグランドチャンピオン優勝者
  • 前年5月~本年4月に開催されたG1とG2競走の優勝戦着順点上位者

オーシャンカップの出場者は、グラチャンの優勝者と前年5月から本年4月に開催されたG1とG2レースの優勝戦着順点の上位者であればA1選手でなくても出場することが可能です。

ボートレースメモリアル

NEWボートレースメモリアル2019
日程:2019年8月27日~9月1日
開催地:ボートレース大村

ボートレースメモリアルの出場資格は下記の通りとなります。

ボートレースメモリアル出場資格

  • 本年のオーシャンカップ優勝者
  • 開催場を除くボートレース場の各2名の推薦選手
  • 開催施行者の推薦選手

ボートレースメモリアルはオーシャンカップの優勝者のほかにも、各競艇場の推薦するボートレーサーや開催施行者の推薦するボートレーサーが出場できるSG競走になります。

ボートレースダービー

NEWボートレースダービー2019
日程:2019年10月22日~10月27日
開催地:ボートレース児島

ボートレースダービーの出場資格は下記の通りです。

ボートレースダービー出場資格

  • 本年ボートレースメモリアル優勝者
  • 前年8月1日から本年7月31日までの勝率上位選手

ボートレースダービーはSG競走の中で一番古く、最も歴史のあるSGレースです。

開催される前の1年間の勝率上位選手が出場できるSG競走で、出場ボーダーラインは例年「7.25~7.30」あたりになります。

チャレンジカップ

NEWチャレンジカップ2019
日程:2019年11月19日~11月24日
開催地:ボートレース桐生

チャレンジカップの出場資格は下記の通りとなります。

チャレンジカップ出場資格

  • 本年1月1日から10月31日までの獲得賞金上位選手

チャレンジカップはまさにその年の獲得賞金のみで出場選手が決まる最強ボートレーサーの戦いになります。

その年の獲得賞金上位34名が出場できるグランプリへのラストチャンスと言われるSG競走で、A1選手でなくても出場することができます。

G2レディースチャレンジカップもSGチャレンジカップと同じ日程で同時開催されます。

グランプリシリーズ

NEWグランプリシリーズ2019
日程:2019年12月17日~12月22日
開催地:ボートレース住之江

グランプリシリーズの出場資格は下記の通りとなります。

グランプリシリーズ出場資格

  • 本年1月1日からチャレンジカップ最終日までの獲得賞金19位から66位の選手
  • グランプリセカンドに進めなかった選手も途中から参加

グランプリシリーズはグランプリと同時日程で開催され、A1選手でなくても上記の出場資格をクリアすれば出場することが可能です。

グランプリ

NEWグランプリ(賞金王決定戦)2019
日程:2019年12月17日~12月22日
開催地:ボートレース住之江

グランプリの出場資格は下記の通りです。

グランプリ出場資格

  • 本年1月1日からチャレンジカップ最終日までの獲得賞金1位から18位までの選手

グランプリの優勝賞金は破格の1億円で、その年の賞金王を決めるうえで最も重要なボートレース最高峰のSG競走です。

グランプリシリーズと同時開催され、上記の条件をクリアすればA1選手でなくても出場することが可能です。

 

-2019競艇SG

Copyright© 【競艇SG予想】2019年のSG&G1日程・開催地まとめ , 2019 All Rights Reserved.